節電生活アイテム
第32回  ソーラーバッテリー充電器 パワーフレックス5


  ▲延長ケーブル約3m
   バッテリーケーブル約50cm
くるくる丸まるソーラーパネル!

 まずこの写真をご覧ください。いま流行のヨガマットのように、くるくるっと丸められたこのシートは、なんとソーラーパネルなのです。
ソーラーパネルといえば、重たくて光沢のある堅いパネルを想像してしまいがちですよね。このようなフレキシブルな形状にするために、このパネルにはCIGSセルという素子が使用されているとのこと。

 少し調べてみると、このCIGSセルを使った太陽電池パネルは、2002年2月4日に種子島宇宙センターから打ち上げられた民生部品・コンポーネント実証衛星「つばさ」による地上用太陽電池の耐放射線性の宇宙実証で使用され、CIGS太陽電池の優れた耐放射線性が確認されているそうです。(詳しくはJAXAでご覧ください。)

 このパワーフレックス5は12Vのバッテリーを継続的に充電し、使用しないときでも満充電状態に維持します。長時間使用しないバッテリーをバッテリー上がりから防ぐのに効果的です。もちろん充電は太陽光でまかなわれるので電気代もかかりません。
通常の設置場所としては、ボートのデッキ、ブームカバー、キャビンカバー、テント、RV車の天幕などで、もしも地面に置いてあるのを足で踏みつけてしまっても平気なくらい丈夫だそうです。

 もしや科学の最先端?! などと思いながらこの製品を見ると、なんだか自分が宇宙に少し近づいたような気持ちになりますね(笑)。


ソーラーバッテリー充電器 パワーフレックス5詳細
価格 36,750円(税込)
本体寸法 564×258mm
本体重量 330g
素子 CIGS
バッテリーセーバーフレックス5のパネルは非常にフレキシブルで耐久性のあるCIGS(copper indium gallium diselenide)ソーラーセルで作られており、その材質は宇宙の極度な放射線の酷射にさえ耐えて、安定して超寿命であることが証明されています。CIGSセルは他のどんなフイルム状パネルより効率が高く、他のフレキシブルソーラーセルより寿命が長いことで知られています。
最大出力 5W
最大出力電圧  16.5V
最大出力電流  300mA
発電量 約20-25Wh/日
使用可能温度  -40℃〜60℃
本体ケーブル  約35cm
附属品 バッテリーケーブル約50cm、延長ケーブル約3m
特徴 ・弱い太陽光、曇り、雨の日でさえもすべての天候で発電
・ほとんどの局面にフレキシブルに対応
・約330gの超軽量
・防水加工、UV対応(太陽光による材質等劣化対策)済み
・足で踏みつける場所にも設置可能
・逆流防止回路標準装備
・ロール巻きして持ち運び可能
販売元 有限会社 日本イーテック
URL:http://www.etech-japan.com
Eメール:info@etech-japan.com
住所:〒923-0832 石川県小松市若杉町2-80
TEL:0761-24-8475 <平日(月〜金、祝日除)の9時〜18時>
FAX:0761-24-8476 <年中無休・24時間365日>

 節電生活アイテムの目次へ