節電生活アイテム
第17回  非常用ラジオ

まさかのための準備です

  秋になると、地域や学校、職場でも防災訓練が行われます。
1年に1度ひきしまった気持ちになって、家の防災用具を点検してみたら、賞味期限切れの食品が出てきたり・・・。

  特にラジオは、災害時に正しい情報を得るのに大変重要な役割を果たす、なくてはならないアイテムのひとつです。
ラジオと一緒に、電池もいくつか防災袋に入れているご家庭も多いかと思いますが、肝心な時に電池切れしたりして慌てたくないですよね。

1分で30分!

  この非常用ラジオは、電池がなくてもラジオが聞ける、手回し発電機搭載。高効率交流発電機を採用しているため、約1分間ハンドルを回すだけで、なんと約30分間もラジオ(FM受信時)が聞けるのです! さらに1分間以上回せば、本体に内蔵された充電池に回した分だけ充電されて、より長くラジオを聞けるという優れた性能を持っています。

  すぐにラジオを聴きたいんだけど充電が・・・というときでも大丈夫。電気ノイズが少ないので充電しながらでもラジオを聞くことができます。

  また、非常事態を周囲に知らせる非常用ブザー搭載、多少の水しぶき程度であれば使用可能なJIS防滴II形、暗所での選局に便利なチューニング窓照明、単3形乾電池×2本でも使用可能など、非常時における機能性も高いラジオです。

非常用ラジオの詳細
製品NO. ICF-B200
価格(税込) 12,600円
サイズ(mm) 幅163×高さ80×奥行55
本体重量(g) 約337
受信チャンネル TV(1ch〜3ch)、FMラジオ、AMラジオ
電源 内蔵充電池 / 乾電池(単3×2)
付属品 イヤホン、イヤホンケース付ハンドストラップ
販売元 ソニーマーケティング株式会社
所在地:東京都港区高輪4-10-18
URL:www.sony.co.jp/SonyDrive
ナビダイヤル: 0570-00-3311(全国どこからでも市内通話料金でご利用頂けます。)
FAX:0466-31-2595


 節電生活アイテムの目次へ