節電生活アイテム
第6回  ソーラークッカー きらぴかシリーズ

▲左から、いざぴか、きらぴか、おやぴか

  省エネルギー、エコロジーを考える上で外せないキーワードのひとつである太陽光発電。気が付けば身近なところでも、ソーラー電卓から屋根に取り付けるソーラーパネルまで、大小様々な太陽光発電グッズがあります。

  そんな中、ソーラーパワーをそのまま利用して調理してしまおうというソーラークッカーを見つけました!
実はソーラークッカーは世界中で多様な種類が開発、商品化されていて、登山などのアウトドア用に使われたり、燃料が不足がちな途上国や難民キャンプなどでも利用されているそうです。

  工房あまねのソーラークッカー きらぴかシリーズは、パラボラ部分を太陽に向けさえすれば鍋に集光でき、パラボラの向きに関係なく鍋が水平を保てること、パラボラ反射鏡が骨組みを持たないモノコック構造であり、高反射アルミ平板を組み合わせてパラボラ曲面を作っているため、コストを抑えながら同時に軽量化を実現していること、などの特徴があります。

部:集光焦点(図:工房あまね)

  きらぴかシリーズは、右図のように太陽の光を反射集光させて鍋に熱を集めて調理することができ、煮物や炊飯、炒め物も可能です。オプションの焼き芋鍋を使えば、焼き芋やケーキなどもできます。

▲調理例、左からステーキ、蒸しパン、カレー、ピザ

  種類はホームユースの「きらぴか」、ハイパワーな「おやぴか」、災害対策用の「いざぴか」があり、DIY指向の方向けに組み立てキットもあります。

  ご家族でのんびりアウトドアを楽しむのに使うのもいいですし、学校単位などで学習を兼ねて屋外で楽しく調理したりするのもよさそうですね!(実際に工房あまねでは都会の子供達を招いて、ソーラークッカーを取り入れたキャンプ活動もされているそうです。)

ソーラークッカー きらぴかシリーズの詳細
製品名 きらぴか おやぴか いざぴか
希望小売価格 39,800円(税・送料別 )
組み立てキット36,800円
168,000円(税・送料別 ) 三脚式31,800円(税・送料別 )
杭式29,800円(税・送料別 )
サイズ/重量 80cm反射鏡(アルミ):2.1kg
三脚(鉄):2.8kg
1m30cm反射鏡(アルミ):6.6kg
三脚(アルミ):1.8kg
80cm反射鏡:2.8kg
三脚(アルミ):0.9kg
標準装備 お玉吊り下げフック、綿製パラボラカバー・三脚カバー、黒ケトル, 16cm黒鍋 パラボラ丸カバー、20cm黒鍋 綿製パラボラカバー、14cm黒鍋
能力 快晴時、水1リットル(弊社黒ケトル使用)が30分で沸かせます。 ガスの弱火程度の火力です。 快晴時、水1リットル(弊社黒ケトル使用)が12分で沸かせます。ガスの中火程度の火力です。 快晴時、水700cc(標準装備鍋満水)が28分で沸かせます。ガスの弱火程度の火力です。
販売元 工房あまね
所在地:長野県北佐久郡浅科村桑山356
TEL/FAX:0267-51-5430
URL:http://w2.avis.ne.jp/~amane/(セッティングの仕方、Q&A、レンタルの案内などもあります)
Eメール:amane@mx2.avis.ne.jp


 節電生活アイテムの目次へ