エコな料理

にらとお肉がたっぷり入った一度に作る餃子

<手間を省いて、調理時間を短く>

みんなが大好きな餃子。食べてしまうのはあっという間なのに、手作りすると一つ一つ包むことに時間がかかって、おいしいけれどなんだか億劫ですよね。一度に作ってしまったら、そんな問題もありません。見た目にも豪華で、ちょっとしたメニューにも使えてしまう早技レシピです。

材料(4人分)
  • 豚挽き肉  200g
  • にら  一把(100g)
  • 長葱  1/2本
  • にんにく  1かけ
  • 餃子の皮  1〜1.5袋
  • A(スープの素、ごま油、酒、片栗粉、醤油、各小さじ2)
  • サラダ油  大さじ1
  • 水溶き薄力粉  (水1/2カップ、薄力粉大さじ1/2)
作り方
  1. にらは2〜3mm幅に切り、長葱はあらみじん切り、にんにくはすりおろす。
  2. Aと1.と豚挽き肉をよく練り混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油をひき、餃子の皮1/2量分を円をかくように少しずつずらしながらフライパンに並べ、中心を開ける。
  4. 3.の肉だねの乗っていない皮部分に水をつけ、残りの皮を上からずらしながらかぶせ、上下の皮をぴったりと押さえる。
  5. そのまま中火にかけ、焼色がこんがりとついてきたら、水溶き薄力粉をまわし入れ、ふたをして弱火にし、水分がとんでパチパチ音がするまで火にかける。切り分けて盛りつける。
ne ore ・・・
* ホワイトアスパラとハムのスープ *

ホワイトアスパラ缶を汁ごと使うから調味料もシンプルに。缶汁のうまみは以外と新鮮なおいしさです。忙しい朝やお夜食にもすぐに出来てしまうのでおすすめです。

材料(4人分) 作り方
  • ホワイトアスパラ缶  1缶
  • ボンレスハム  4枚
  • 香菜、又は三つ葉  少々
  • こしょう  少々
  • A(缶汁 + 水合わせたもので4カップ、スープの素 大さじ1、生姜のうす切り 2〜3枚、酒 大さじ1)
  1. アスパラは缶の底からあけ、缶汁をAのために取り、2cm長さに切る。
  2. ハムは短冊に切る。香菜又は三つ葉をざく切りにする。
  3. Aを合わせて鍋に入れて中火にかけて煮立てハム、アスパラを加えて1〜2分煮る。
  4. 香菜又は三つ葉を加え、こしょうで味をととのえる。

 エコな料理の目次へ