節電生活アイテム
第27回  風力発電機「アウル」

自宅で風力発電!

 太陽光エネルギーとともに注目されている風力エネルギ−ですが、風力発電というと、テレビCMなどで目にするような、海洋上に並んで立つ大きなものを想像しがちですが、自宅のベランダに設置可能なタイプも出ています。

 この風力発電機アウルは、羽根のついたタワー部分が全長3.5m、発電機(Z-501)の重量は約6kgというベランダ置きサイズ。組み立て用の工具が付属されていて、組み立て方法も日曜大工程度なので、簡単に設置できます。

サイレント風車

 無風のときでも回るようにパワーアシスト機能を内蔵。強風時にブレードの回転が1800rpmに達すると自動的にストップする機能も搭載です。気になる発電量は、風や太陽によって発電量は変わりますが、風力+太陽光の合計で1日に約100Wh〜350Wh発電できます。
世界初サイレントブレードを採用しているので、住宅街でブレードが回り始めても音がきにならないのがいいですね。風力発電からベランダエコしてみてはいかがでしょうか。


風力発電機「アウル」
セット価格 組立てオールパック:399,000円(税込)
本体サイズ 風力発電機Z-501の大きさは全長675mm、6kg。タワーの高さが3.5m。
太陽電池モジュールSQ-75Rの大きさは527mm×1200mm。
販売元 (株)日本エコシステムでは、取り扱いは終了いたしました。

 節電生活アイテムの目次へ