エコな料理

かにフレーク缶でちょっと豪華な「かぶときのこのかにあんかけ」

<材料を無駄なく、調理の手間を省く>

寒いこの時期は「煮込み料理」がうれしいもの。
「でも煮込みは手間と時間がかかって大変」と思っていませんか?
かぶは15分程度の煮込み時間でおいしく柔らかく煮あがります。かにの缶詰めを使ってあんかけにするとちょっと豪華なおもてなしに見えること間違いなし! でも安くて簡単。しかも早く作れるので急なお客様にも。
タップリついていたかぶの葉で、炒めものをもう一品。
材料は無駄なく、おいしく使いましょう。

材料(4人分)
  • かぶ  6個(400g)
  • 生しいたけ  4枚
  • かに缶  大1缶(150〜200g)
  • A(かに缶汁+水で3カップ、生姜の線切り1かけ分、鶏がらスープの素大さじ1、酒大さじ1、薄口醤油大さじ1/2)
  • B(片栗粉大さじ1、水大さじ2)
作り方
  1. かぶは葉の下を3cm残して皮をむき、たて半分に切る。
  2. かに缶は缶汁をカップに移して水をたして3カップにし、残りのAを合わせておく。しいたけはうす切り、Bも合わせておく。
  3. 鍋にAとかぶを加えて中火にかけ、煮たったら弱火にして15分煮る。
  4. しいたけ、かに缶を加えて3分煮、よく溶いたBをまわし入れとろみをつける。
ne ore ・・・
* しゃきしゃきとした歯応えの かぶの葉ソテー *

旬のこの時期は、かぶにはたくさんの葉がついています。
この葉は、立派な緑黄色野菜、ビタミン・ミネラルをタップリ含んでいます。切り落として捨ててしまうなんてもったいない。
かぶを買うときはきれいな葉のしっかりついたものを選び、捨てずにもう一品のおかずにしてしまいましょう。

材料(4人分) 作り方
  • かぶの葉  150〜200g
  • にんにく  1かけ
  • サラダ油  大さじ1
  • A(酒大さじ1、水大さじ2、片栗粉小さじ1、塩小さじ1/4)
  1. 葉は3cm長さに切る。にんにくは5mm角に切る。
  2. フライパンにサラダ油、にんにくを入れてから中火にかけ香りがでてきたら葉を加え30秒ほど炒め、やっとしんなりするくらいでAをまわし入れてさらにゆるいとろみがつくまでいためる。

 エコな料理の目次へ