エコさんの節電メモ エコさんの節電メモ
テレビの明るさ調整してますか?
テレビを買った日、チャンネル合わせはしたものの、それ以外の機能はデフォルトのままなんとなく過ごしていたりしますよね。でもテレビの置く部屋や部屋の照明などに合わせて、明るさも調節できるのです。
例えば、21インチのテレビ画面の輝度を最大から真ん中程度に調節した場合、約1.98W程度の電気の節約になるそうです。

年間
電気代
(1.98W÷1000)×24時間×21.78円/kwh=1.035円    1.035円×365日=377.78円
ちょっとご自宅のテレビを確認してみたくなったでしょう! テレビによっては「省エネモード」などの明るさを抑え目にしたモードがあるものも出ているので、チェックしてみてくださいね。
もちろん、こまめに画面のほこりを拭くこともお忘れなく・・・。
CO2
年間
排出量
(1.98W÷1000)×24時間×0.33Kg/kwh=0.0156Kg    0.0156Kg×365日=5.694Kg
 1年間で 約378円 のお得
 1年間でCO2 約5.69Kg を削減
早寝も三文の得?!
勉強にお仕事、やらなければならないことはたくさん。でも、夜1時間だけでも早く眠れば、体の疲れがとれるばかりではなく、電気を節約することにもなるんです!
お部屋の照明は、48W+38Wの2段式蛍光灯で、点灯器具本体の消費電力が約80W、合計で166W。手元を照らすスタンドライトは消費電力22Wで、蛍光灯は27W、合計49Wとして計算します。

年間
電気代
{(166W+49W)÷1000}×1時間×21.78円/kwh=4.6827円    4.6827円×365日=1,709.186円
CO2
年間
排出量
{(166W+49W)÷1000}×1時間×0.33Kg/kwh=0.07095Kg    0.07095Kg×365日=25.897Kg
 1年間で 約1,709円 のお得
 1年間でCO2 約25.9Kg を削減
家族団らんで節電・節約効果?!
家族団らんが省エネにつながるというお話を、みなさんからの投稿でいただきました。そこで、実際にどの位電気を節約できるのか、計算してみましょう!
それまでは部屋A、部屋Bに別れて過ごしていた食後の1時間を、みんなが部屋Bに集まって、テレビを見るのではなくカードゲームをして過ごしたとします。
今まで部屋Aでは、48W+38Wの蛍光灯(点灯器具本体は約80Wなので合計で166W)をつけ、テレビ(15型)をつけてテレビゲームをしていました。部屋Bでは、60Wの電球5個の明かりの下で、テレビ(28型)をつけていました。

年間
電気代
節電できるものは以下の4点です。
部屋Aの蛍光灯:(166W÷1000)×1時間×21.78円/kwh=3.61548円
部屋Aのテレビ:(64W÷1000)×1時間×21.78円/kwh=1.39392円
部屋Aのゲーム機:(30W÷1000)×1時間×21.78円/kwh=0.6534円
部屋Bのテレビ:(204W÷1000)×1時間×21.78円/kwh=4.44312円
一日あたり
3.61548円+1.39392円+0.6534円+4.44312円=10.10592円
年間では、
10.10592円×365日=3,688.661円 → 約3,689円です。 以外と大きいですね!
CO2
年間
排出量
同様にCO2も計算しましょう。
部屋Aの蛍光灯:(166W÷1000)×1時間×0.33Kg/kwh=0.05478Kg
部屋Aのテレビ:(64W÷1000)×1時間×0.33Kg/kwh=0.02112Kg
部屋Aのゲーム機:(30W÷1000)×1時間×0.33Kg/kwh=0.0099Kg
部屋Bのテレビ:(204W÷1000)×1時間×0.33Kg/kwh=0.06732Kg
一日あたり
0.05478Kg+0.02112Kg+0.0099Kg+0.06732Kg=0.15312Kg
年間では、
0.15312Kg×360日=55.8888Kg → 約55.89Kgです。
地球環境を守るお手伝いにもなりました!
 1年間で 約3,689円 のお得
 1年間でCO2 約55.89Kg を削減
冷蔵庫を整理しよう
つい買い過ぎてしまって、冷蔵庫がぎゅうぎゅうに詰まっていませんか? 食品を詰め込んでいる場合と、きちんと整理して入れている場合では、約7.85W程度の節電になるそうです。
年間
電気代
(7.85W÷1000)×24時間×21.78円/kwh=4.103352円    4.103352円×365日=1497.72円
CO2
年間
排出量
(7.85W÷1000)×24時間×0.33Kg/kwh=0.062172Kg    0.062172Kg×365日=22.693Kg
 1年間で 約1,498円 のお得
 1年間でCO2 約22.69Kg を削減
タオルドライでドライヤーの時間を短縮!
洗髪後、適当に拭いてまだしずくが落ちるくらいの頃からドライヤーをするのではなく、ちゃんとタオルドライしてからドライヤーを使うことで、15分かかっていたのが10分に短縮できました。
使っているドライヤーは1200W、年間360日洗髪する(年に5日くらいは旅行や風邪で家で洗髪しないかも。)として計算します。

年間
電気代
(1200W÷1000)×0.083時間×21.78円/kwh=2.169288円    2.169288円×360日=780.94円
CO2
年間
排出量
(1200W÷1000)×0.083時間×0.33Kg/kwh=0.032868Kg    0.032868Kg×360日=11.832Kg
 1年間で 約781円 のお得
 1年間でCO2 約11.8Kg を削減
通年つけっぱなしのゲーム機の主電源を切る
ゲーム機って、1日何時間かしか使わないのに、なぜか主電源をずっとつけっぱなしにしていました。今後は使わない時間は、主電源からOFFにして電気を節約しようと思います。
ゲームは毎日2時間使用して、待機消費電力は約1Wとして計算します。

年間
電気代
(1W÷1000)×22時間×21.78円/kwh=0.47916円    0.47916円×365日=174.89円
CO2
年間
排出量
(1W÷1000)×22時間×0.33Kg/kwh=0.00726Kg    0.00726Kg×365日=2.649Kg
 1年間で 約175円 のお得
 1年間でCO2 約2.6Kg を削減

 次のページへ 前のページへ