節電生活アイテム
第5回  冷蔵庫用保冷カーテン

▲冷蔵庫のサイズに合わせてカット可

  夏場になると気になるのが冷蔵庫の開け閉めですよね。節電ネットをご覧のみなさんの中には、夏場になるべく冷蔵庫を開けないですむ方法をいろいろ考えている方も多いと思いますが、そんなみなさんにオススメしたいのがこの保冷カーテンです。

  卵を並べたり、食品を探したりして約1分間冷蔵庫を開けると、庫内温度は約4度から約12度まで上昇し、さらにその温度を再び下げるには、約11分ほどかかってしまいます(有限会社泰調べ)。

  保冷カーテンを冷蔵庫につければ、ドアを開けても冷気が逃げるのを防いでくれるので、食材の鮮度を保つのに役立つというわけです!
さらにうれしいのは、ドアを開けるごとに上昇した温度を下げるために冷蔵庫のモーターが稼働しなくてすむので、電気代を約30%も節約してくれるのです。

  スーパーなどの生鮮食品売り場でも、透明の保冷カーテンがついているのを見たことがあると思いますが、同様にのれんの形をしていて、食品の出し入れの邪魔にもなりません。
取り付けも簡単で、冷蔵庫内部の天井に接着テープをはがしてペタリと貼付けるだけ。ぜひご自宅の冷蔵庫にも取り付けてみてはいかがでしょうか?

冷蔵庫用保冷カーテンの詳細
製品名 冷蔵庫保冷カーテン
希望小売価格 1,200円(M、L各1枚入)
サイズ M:600mm×600mm、L:600mm×800mm
使用方法 粘着テープをはがして冷蔵庫内部天井に貼り付けるだけ。
材質 3層フィルム
販売元 有限会社 泰(タイ)
所在地:東京都葛飾区立石6−29−12
TEL:03-3695-4893/FAX:03-3695-5002
URL:http://www.tai-inc.co.jp
Eメール:u-tai@kc4.so-net.ne.jp


 節電生活アイテムの目次へ