節電生活アイテム
第2回  エコワット

  みなさんから寄せられた節電自慢の中に、「エコワットでテレビの電気使用料をモニタしています」(神奈川県のねずこさんの自慢より)という一文を見つけ、エコワットという製品に惹かれて調べてみました。

  このエコワットは、家電製品の消費電力量や電気料金などの目安を表示する機器。使い方は簡単で、コンセントにエコワットを差し込み、エコワットについているプラグの差し込み口に、家電製品のプラグを差し込むだけです。

炊飯器に取り付けてみました

  論より証拠ということで、実際に使ってみることにしました。
まずは、炊飯器からです。3合まで炊けるという小さいサイズのもので、取り扱い説明書では消費電力280Wとなっています。
今回は1合のご飯を炊いてみます。ご飯を炊く準備をしたら、コンセントとプラグの間にエコワットをはさみます。そして、炊飯ボタンを押して炊きあがる時間まで待って、エコワットを見てみました。


エコワットを装着!

ボタンを押してスタート
 しばらく
 お待ち下さい >>

ご飯が炊けた合図が鳴りました!
 エコワットを
 見てみましょう >>

時間は38分

消費電力量は0.08kWh

料金は2円。以外と少ない?

  エコワットで測定している最中、時々数値を見ていたのですが、炊飯器の場合は沸騰するまでのところがピークのようで、その頃の消費電力や料金の上がり方が大きかったようです。

次は掃除機でも測ってみます

  面白いので、他のものも測ってみることにしましょう! 次は、掃除機です。取り扱い説明書には消費電力500Wとあります。掃除する広さは2LDKです。


まずはエコワットを装着。

お掃除開始!
 しばらく
 お待ち下さい >>

お掃除終了です!
 エコワットを
 見てみましょう >>

時間は22分

消費電力量は0.09kWh

料金は2円でした

掃除機は炊飯器よりも消費電力が大きいので、時間は短くても同じくらい電力を消費していました。
こうして測ってみると、掃除機などの場合、この次は・・・なんて記録を更新したくなってしまいますね(笑)。このように、エコワットは消費電力量や料金の目安を測定でき、節電(エコロジー)に興味をもって取り組むきっかけになりそうなアイテムでした。

エコワットの詳細
希望小売価格 3,000円
表示項目 積算電気料金、積算電力量、積算通電時間の3項目を3秒間サイクリック表示します
電源 AC100V、50/60Hz
負荷接続 ACコンセント、最大15A
消費電力 1W
測定可能範囲 最小5W、最大1,500W(抵抗負荷)
測定精度 ±10%以内
製造・販売元 東光精機株式会社
電話:06-6387-1198
エコワットは、お近くの東急ハンズ、または大手ホームセンター、パソコン周辺機器取扱店、家電販売店などで販売されています。


 節電生活アイテムの目次へ