エコな料理

じっくり煮込まなくてもあめ色の、大根と鶏肉の煮物

<材料を無駄なく、調理の手間を省く>

大根を焼き付けてから煮るので、短い時間でおいしそうなあめ色に、軟らかく煮えます。骨付き肉を使うので、おいしいうまみが野菜にいきわたります。

材料(4人分)
  • 大根  1本(皮をむいて600g)
  • にんじん  1本
  • 鶏の骨付きぶつ切り  肉800g
  • にんにく  3かけ
  • A(醤油、みりん 各1/3カップ強)
  • ごま油  小さじ2
  • 水  1+1/3カップ
作り方
  1. 大根は2cmの厚さに切り、皮をむいて半分に切る。にんじんは厚めに皮をむいて乱切りにする。にんにくは半分に切る。
  2. 直径26cmくらいのフライパンか浅鍋を中火で熱し、ごま油を入れる。
  3. 鶏肉をいれ、表面に焼き色がつくよう転がしながら焼く。焼き色がついたら皿などに取り出す。
  4. 2.のフライパンに大根をいれ、強火にして焼き色をつける。薄くこげ色がついて、表面が透き通るくらい。
  5. 鶏肉を戻し、Aをまわしいれ、照り焼きの要領で、鶏肉と大根にAが絡むように転がしながら照りをつける。水分がなくなるくらいまで照りをつける。
  6. にんじん、にんにくを加え、水を注ぐ。中火で煮立て、あくを除き、ペーパータオルなどで落し蓋をし、弱火で15〜20分煮る。
ne ore ・・・
* 残った皮の老酒漬け *

残った皮は捨てずにもう一品作ります。冷蔵庫に残った半端なきゅうりや、セロリなどを合わせてもおいしい。

材料(4人分) 作り方
  • 大根の皮  200〜250g
  • にんじんの皮  適宜
  • 塩  小さじ1
  • A(老酒または紹興酒大さじ2、酢小さじ2、ごま油小さじ2、醤油小さじ2、赤唐辛子1本、塩少々、実山椒少々)
  1. 大根の皮は短冊、にんじんは食べやすく切り、塩を振って混ぜ、10分くらい置く。
  2. Aの唐辛子は種を除いてちぎる。
  3. 1.はさっと水洗いして、水気をよく絞る。Aとあえる。

 エコな料理の目次へ